魅力的なみなとみらいのウィークリーマンション

関東への旅行や出張の拠点として、ホテルではなくウィークリーマンションを借りるという方法もあります。ウィークリーマンションと言っても、1日から数ヶ月と必要にあわせた期間で部屋を借りることができます。また、家具や家電付きの部屋が多く、ホテルと同じような感覚で荷造りをすることができ退去の時も引越しの手間がありません。また、1ヶ月など長期滞在する場合はホテルに連泊するよりも安い値段で宿泊することができます。物件によっては、定員以内なら複数人で部屋を利用することができるので、家族や恋人同士での利用にも向いています。光熱費も定額設定の物件が多く、後から大きな追加料金が無いため安心して利用できます。もちろんキッチンやバス、トイレもあり自宅で生活しているような自由な滞在を楽しめます。

どこにでもアクセスしやすい、みなとみらいの利便性

東京やその周辺都市は短期出張の需要が高いため、多くのウィークリーマンションがありますが、特にみなとみらいでの滞在をおすすめします。最寄り駅の 桜木町駅にはJRの他に横浜市営地下鉄が乗り入れており、横浜駅まで約3分、東京駅まで約40分で到着できるため、鎌倉や藤沢、小田原など神奈川県内だけでなく東京都内へのアクセスがとても便利です。利用できる電車、バスの本数も多いので、乗り換え時間のロスを減らし、予定が自由にたてられるのも魅力です。そのため目的地が毎日違う観光や営業を目的とした滞在に向いています。また、横浜駅に近いことで朝夕の通勤ラッシュを避けたり、最小限の電車利用で目的地まで行くことができるので、ラッシュに慣れていない人でもストレスの少ない電車移動が可能です。

人気観光地に滞在してプライベートタイムを充実させよう

みなとみらい自体も観光地として人気の場所です。ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、コスモワールドなど数々の観光スポットがあり、またその夜景の美しさも有名です。夜まで開いている店もたくさんあるため、仕事が終わってから旅行気分を味わったり、夜景を眺めての贅沢なリラックスタイムを過ごすことができます。山下公園や中華街などからも歩いて帰れるため、終電を気にしないで楽しめるという利点もあります。帰宅までの電車移動が長いと、1度ホテルに戻るとそのまま部屋でダラダラして終わってしまいがちですが、みなとみらいのウィークリーマンションなら徒歩圏内にお店や観光スポットがあるため帰宅後に着替えなどをしても出かける気分を保ちやすく、仕事のオンオフを切り替えることにも有効です。