みなとみらいでウィークリーマンションを借りるときのポイント

横浜や川崎、東京都心などにアクセスがよく、買い物からグルメや観光まで幅広く楽しめるみなとみらいエリアには魅力的なウィークリーマンションも数多く揃っています。たくさんある選択肢の中から自分にぴったりの物件を見つけるためには、宿泊日数や滞在目的、駅までの距離、部屋の広さや室内設備、光熱費やハウスクリーニング代を含めた賃貸料などを考慮する必要があります。適当に選んでしまうと必要な設備が付いていなかったり立地が不便で生活が不自由だったり、余計なオプションや使わない部屋があって割高になってしまうこともあるので、契約をする前にチェックするポイントを確認して最適な物件を探しましょう。安い値段で魅力的なマンションも多いのがこのエリアのメリットです。

立地や室内の設備を考慮して選ぶ

みなとみらいには駅から近くて便利な場所や、夜景がきれいに見える場所にある魅力的な物件やホテルのように最新の設備が揃っているウィークリーマンションなど使いやすい物件がたくさんあります。借りるときには、利用する人数や日数、目的などを最初に決めておかないと選択肢がありすぎて迷ってしまうので気をつけましょう。出張や研修などでビジネスマンが使う場合は基本的にシングルルームが使いやすく、お金を節約したい学生にもおすすめです。ポイントは高速インターネットやパソコンデスクなど仕事に使える設備が整っているか確認することや、自炊ができるキッチン家電と調理器具が付いているかどうか、日用品はあらかじめ置いてあるかなど実生活に支障がないかを調べることで、自宅に近い快適な環境を実現できます。

光熱費や諸経費もしっかり計算する

みなとみらいでウィークリーマンションを借りるときには、週単位や月単位の賃貸料のほかに光熱費や管理費、退去時のクリーニング費なども合わせて計算しないと安く借りたつもりが高くなってしまうことになります。特に光熱費は一日中部屋にいても外出していても固定制で同じ料金がかかるので、研修などで部屋を空けている時間のほうが多いなら簡易な設備でも光熱費が安い物件を選んだほうがお得です。家族の入院や介護、引越しなどの機会に自宅代わりとして利用するならマンションの部屋で過ごす時間も長いので、多少光熱費が高くても室内設備が整っていて快適に暮らせる物件のほうが、生活が楽になります。借りる前に賃貸の目的をはっきりさせて、予算を決めてから絞り込んでいくのがぴったり合う物件を見つけるポイントです。